アフィリエイト ネットで稼ぐ方法 ネット副業 豆知識

アフィリエイターが常に攻略を目指す「SEO」

投稿日:

アフィリエイターのSEO対策

SEOとは

アフィリエイターなら必ず聞いたことがあることば「SEO(Search Engine Optimization)」。
検索エンジン最適化という意味になります。その意味の通り検索エンジンに対して検索順位を上げるように色々な対策を施す取り組みの事を言います。

何故「SEO」対策をするのか

SEO対策何故アフィリエイターがSEO対策に力を入れるのか、それは検索順位を上げる事がどれほど収益に直結しているかが分かっているからです。
自分が作ったブログやサイトでアフィリエイト収益を上げるためには、まずユーザーがGoogleやYahooから検索してサイトやブログを訪問してきます。
その訪問中にサイトやブログで広告をクリックしてアクションを起こせばそこでやっと収益に繋がる事になります。
もちろん検索エンジン以外からでもサイトやブログを訪れてくることはありますが、検索エンジンからの訪問者もやはり多くて、この訪問者数を無視することはできません。

アフィリエイトを始めたばかりの方はあまり実感が無いかもしれませんが、この収益が大半を占めているというアフィリエイターが多いのです。まさにSEO対策をせずにサイトやブログからの収益は多くは望めないのです。
その結果アフィリエイターはSEO対策にかなりの時間や労力を費やすのです。

検索エンジンに登録していて、たとえページがインデックスされていても、何もせずにサイトが検索上位に表示されることはとても難しいです。
たとえ上位表示されていても、それは収益に繋がるようなキーワードでの上位表示ではなく、見られていてもなかなか収益につながらないという結果になります。それでは収益に繋がるようなキーワードで上位表示させようと頑張ってみたところで、他のサイトはSEO対策を万全に施しているサイトであれば、なかなか勝ち目はありません。

そうなるとやはりSEO対策をせずには収益をえるようなキーワードでの上位表示は難しいということです。アフィリエイトで稼ぐためにはSEO対策をせざるをえないんです。

何故 検索上位表示が大切なのか

それでは、何故検索エンジンの検索結果で上位表示されることが大事なのかを解説していきます。
先ほどからSEO対策をして収益を上げられるキーワードで検索上位に表示されることが、アフィリエイトで稼ぐためには必要であるといいましたが、何故それほど上位表示が大切なのでしょう。

上位表示されなければほとんど見られない

アフィリエイトで稼ぐ_検索エンジン対策SEOGoogleの検索順位とクリック率の関係ですが、検索結果1位に表示された場合クリックされるのは約30%、2位で約15%、3位で約10%、それ以下は約3~5%程度なんです。
上位表示、それも3位以内に入らなければ、クリック確率はぐんと下がってしまうことがわかります。

自分でもわかるはずです。自分が知りたいキーワードで検索した場合、順位が下位のサイトよりも上位に表示されているサイトの方をクリックしてしまうはずです。検索順位が100位以下のサイトまでなかなかたどりつかないと思います。

つまり、もしアフィリエイトで稼ぐためのサイトやブログを作っても検索順位で上位表示されなければ、ほとんど検索エンジンからのアクセスは見込めないということになります。
という事はアフィリエイトでの収益は見込めないということになります。

キーワードを選定してSEO対策

キーワード選定ここまでSEOについて書きました。読んでいて難しいな、面倒だな、自分には無理なんて感じた方が居ると思います。確かに簡単ではありません。人気のキーワードで上位表示するためには徹底したSEO対策が必要です。そのために、企業では大金を使ってSEO対策して上位表示を果たしているところもあります。
それでは個人のアフィリエイターがSEO対策しても、上位表示なんて無理だと思うかもしれません。もちろん人気のキーワードの「美容」、「健康」のようなビッグキーワードでは上位表示は大変でしょう。

そこで、アフィリエイターはキーワードを選定する作業をするんです。そう、競争率が低くて、収益を上げられるようなキーワードを探すんです。
そのキーワードに対してSEO対策を施すんです。

そうやって上位表示をしてサイトへのアクセスを稼ぐんです。

キーワード選定とSEO対策はアフィリエイターにとっての生命線ともいえます。だからアフィリエイターはSEOについての勉強をします。

SEO対策は常に進化する検索エンジンとの共存

SEO対策関連本SEOに対しては私も沢山勉強してきました。
SEOについての情報を収集して、書籍もかなり読み漁りました。その結果SEOは検索エンジンとの競争であったり、戦いとは違うと感じています。

SEO対策とは進化し続ける検索エンジンとの共存だと感じるようになりました。
そうなんです、検索エンジンが読みやすいサイトの構造にしてあげるだけで検索エンジンが好んでサイトを訪問してくれえる、その結果このサイトは読みやすい、きちんと情報を整理して作成されていると判断して上位表示に繋がるんだと感じるようになりました。

私がこれまでに読んできたSEOに関する関連ほんですが(まだまだあります)、書店に行けばまだまだ沢山のSEOに関する書籍が出ています。そしてそれは、次々に進化しています。

SEOは常に進化する検索エンジンに対応していなければいけません。昔の手法が通用しなくなるということもしばしばです。
そのためこのように書籍を読んでも、その情報が古くなる可能性も十分あります。しかし、基本的な考えは変わっていない場合もあります。

古い情報を覚えておきながら、新しい進化に対応していくことがベストなSEO対策だと考えます。

以前はペナルティになるようなぎりぎりの手法でSEO対策をしているサイトもありました。しかし、検索エンジンも進化しており、そのような手法は通用しなくなってきています。
いまのSEO対策は正攻法でやる方が効果的な気がします。

検索エンジンと訪問者が共に読みやすい、そして豊富な情報量を持つサイトが検索上位に表示されていくと思います。
つまり真面目に正確な情報を提供し続けたサイトが生き残っていくということだと思います。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アフィリエイト, ネットで稼ぐ方法, ネット副業, 豆知識
-, ,

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.