金持ち父さんつぶやき 金持ち父さんの日常 金持ち父さんの買物 金持ち父さんの趣味

PowerDirector16を購入した!

投稿日:

パソコンのソフト「PowerDirector16」を購入しました。
DVDを再生するソフトなどを販売していることで有名な「CyberLink(サイバーリンク)」の製品です。
主に動画編集や写真や画像のスライドショーなどを簡単にプロ並みに作成できるソフトです。

パワーディレクター実は少し前に「PowerDirector Expert4」を購入していました。コチラはソースネクストで販売されているもので、「PowerDirector」の簡易版みたいなソフトになっています。

左の画像は「PowerDirector Expert4」です。
左上にソースネクストのマークが入っていますね。そして右下に値段が書いてあります。

見ての通り4,743円(税抜)なんです。
ソースネクストから販売されるものはこのように安くなっているソフトが沢山あります。
その分機能的にも省略されていたりしますが、一般家庭で簡単に動画編集や画像のスライドショーを作成したいという場合は十分な機能が付いていますので、コチラの商品でも十分対応できると思います。

使用してみた感想は、この値段でこの機能が付いているなら、十分満足出来ます!
動画の編集も十分、画像のスライドショーなども思い通りに作ることができます。初心者の方でも簡単に作成できるモードが用意されていますので、おススメのソフトです。

「PowerDirector16 Ultimate Suite」を購入

powerdirector16

さてココからは「PowerDirector16」について紹介したいと思います。
PowerDirectorとは動画編集や画像や音声を合わせたスライドショーを作成できて、それをDVDにして家族で楽しんだりすることが出来るソフトになります。

上でも紹介しましたが、PowerDirectorの簡易版というか、機能を少なくしたものでソースネクストから販売されているものでは、一般に家庭で楽しむためのDVDなどを作るには十分な機能を持っています。

しかし今回PowerDirector16を購入したのは、娘が動画編集などに興味があり、どうしてもパソコンで動画や画像の編集をしてみたいと言い出したことから始まりました。
これまで娘は自分のiPhoneのアプリを使って色々と画像のスライドショーを作成していたようですが、だんだん欲が出てきたというか、私が色々やっているのを見て、自分ももっといいものを作成してみたいと感じるようになったようです。

このような気持ちは大切にしたいと思い、PowerDirector16を購入することにしました。
PowerDirector Expert4でもいいかなとは思ったのですが、どうせ真剣に覚えるなら、いいものを使わせてあげたいと思い、アカデミック版があることも知っていましたので、購入してみました。

左の画像が実際に購入したpowerdirector16の画像になります。
嬉しかったのはユーザーガイドが付いていたことです。やはり最初はガイドブックがあったほうが作業に入りやすいので、手元にガイドブックがあるのはとても助かります。

「Powerdirector16」と「powerdirector Expert 4」の違い

それではPowerdirector16とPowerdirector Expert4の違いについて紹介していきたいと思います。
完全にすべての違いを紹介しているワケではありません。私が使ってみて気付いた点を紹介していますので、ご了承ください。

3Dに対応しているかいないか

Powerdirector Expert4では3Dに関する機能が付いていないです。メニューはあるのですが、そのメニューを押すとバージョンアップが必要などのメッセージが出てきます。
やはり簡易版なので、最新の機能は付いていないようです。

360度動画への対応

オリンピックなどでも使用されて、夜のニュースでも羽生選手のジャンプを360度色んな方向から見ることが出来た360度動画。
この編集機能などがPowerdirector Expert4にはついていません。

画像編集の違い

画像編集の部分でも、画像の輪郭をぼかして表示するなどの機能がついていないような気がしました。探せていないのかもしれませんが、Powerdirector16では簡単にできました。

ソフト自体の容量や動きの重さ

ソフトをパソコンにインストールしてみると、やはりPowerdirector16の方が動作が重たいような気がします。インストール時に求められる空き容量もPowerdirector16の方が大きいです。
やはりそれだけ機能が多いということが分かります。

素材の多さ

私がとても魅力を感じたのは、Powerdirector16の素材の多さです。
動画や画像に様々な動作や効果を設定できるのですが、これがとても多い。ソフトのインストールメディアともい一枚素材のメディアが同封されてるくらいです。

そしてこの素材や効果などの多さで更に更に嬉しいのは、素材をダウンロードできるサイトがあって、そこに数万点の素材があるということです。Powerdirector Expert4では利用できない素材もありますが、Powerdirector16では、ほぼすべての素材や効果が利用できます。これが本当に嬉しい。

魅力的な素材が満載です。プロ並みの仕上げをしたいと思っている方でも十分に満足できると思います。

素材が揃えてあるサイトは無料登録が必要です。facebookのアカウントでもログインできますので、是非利用してみてください。

動画編集

Powerdirector16とPowerdirector Expert4どちらがいい?

ここで「Powerdirector16」と「Powerdirector Expert4」、どちらを買うべきかを解説したいと思います。
私の感想では

  • Powerdirector16
    プロ並みの仕上がりを期待している方や、ワンパターンな動画は作りたくない、最新の360度動画などの編集もやってみたい、本格的な動画や画像編集に興味がある方。
    今後もずっと使い続けて行きたい、どのような作業が多い方などにおススメ。
  • Powerdirector Expert4
    一般的に家族や友人間で楽しみたい方、一時的な作業で、動画編集や画像編集など好きだけど趣味程度でいいという方。
    家族の写真を整理したいだけという方などにおススメ。

実際に使ってみての私の感想では、上記のようになりました。
私か動画や画像編集に興味があることもありまして、娘も今後使って行くということなので、Powerdirector 16を購入しました。結局どちらも購入していますが・・・

Powerdirector 16 Ultimate Suiteについて

今回購入したPowerdirector 16ですが、私が購入したのは「Powerdirector 16 Ultimate Suite」というセットの様な商品です。
Powerdirector 16には色々なエディションがあります。

  • Director Suite
  • Ultimate Suite
  • PowerDirector & PhotoDirector
  • Ultimate
  • Ultra
  • Standard

これらには付いている機能に若干の違いがあります。今回私が購入した「Powerdirector 16 Ultimate Suite」は最上位から2番目のもので、値段的にも高いものとなります。
「Powerdirector 16 Ultimate Suite」は通常版で19,500円(税抜)、アカデミック版で12,000円(税抜)です。

どちらも1万円を超える商品ですが、使用してみての感想は、それだけの金額を出して損をしたという感じにはなりませんでした。
今回購入した「Powerdirector 16 Ultimate Suite」は、「Powerdirector 」以外にも「Audio Director 8」や「Color Director 6」などのソフトも収録されています。

一番最上位の「Director Suite」には更に、「PhotoDirector9」も収録されています。値段も2万円を超えてしまいます。

仕事で動画や画像の編集などをやっている人は最上位のものが必要だと思いますが、今回は「Powerdirector 16 Ultimate Suite」を購入しました。

サイバーリンクのサイトでは割引販売のキャンペーンなどもやっていますので、家電量販店などで購入する前に一度サイバーリンクのサイトを確認してみてください。
CyberLinkのサイト

意外と見つからないPowerdirector 16の使用方法

「Powerdirector Expert4」を購入してから使用方法について、ネットで色々検索していますが、なかなか分かりやすく解説してあるサイトが見つからずに、作業がなかなか進まない事がありました。

しかし、今回「Powerdirector 16 Ultimate Suite」を購入してみて本当に助かったのが、ユーザーガイドが付いていたということ!
これがあると無いとでは全然作業の進み方が違います。
200ページを超えるくらいのガイド本なのでしっかり読みこんで見ました。
結構分かりやすくすべてカラー版でのガイド本なので、サイトで使い方を検索するよりも、ガイド本をしっかり読めば使いこなす事が可能だと思います。

「Powerdirector 16 Ultimate Suite」を購入してみて

今回「Powerdirector 16 Ultimate Suite」を購入してみて、娘が使用するということでしたが、先に私の方が使いこなしてみようと思い。ガイド本を読みこんでみました。
そして実際に使ってみました。

とにかく融通の利く編集ソフトになっています。「Powerdirector Expert4」で作成したデータも読み込む事ができて、とてもありがたかったです。

本格的に動画編集や画像編集、そして家族の画像データの整理や、親戚や友人へのプレゼントなどに使うための動画を作成するには、本当に十分すぎるくらいの機能と素材、そして分かりやすい操作性で、とても満足できるソフトとなっています。

動画、画像編集を行うためのソフトになっていますので、快適に作業するためにはある程度パソコンのスペックは必要となります。
「Powerdirector Expert4」ではそれほど感じませんでしたが、「Powerdirector 16 Ultimate Suite」で快適に作業するためには、ソフトを購入する前に、パソコンのスペックは確認しておいた方がいいかもしれません。

動画編集や画像編集が好きな方には本当にお勧めなソフトになっています。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-金持ち父さんつぶやき, 金持ち父さんの日常, 金持ち父さんの買物, 金持ち父さんの趣味
-, ,

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.