豆知識 金持ち父さんつぶやき

Appleが「iOS12」の詳細を発表!

投稿日:

Apple-ios

ついにAppleが「iOS12」について発表した!
開発者向け会議「WWDC2018」で次期iOSの情報を公開しました。はっきりとしたアップデート日時等については公開していませんが、2018年の新機種とともに公開されるのが濃厚だと言えます。

Appleが発表した「iOS12」とは!

今回Appleが発表した「iOS12」は、機能強化ではなく古い機種のiPhoneでの速度向上が注目されました。
従来はOSのバージョンが上がっていくと、古い機種は動作が遅くなる事があるが、今回のアップデートでは古い機種まで速度向上があるという、iPhoneユーザーにとってはとてもありがたいアップデートとなりそうです。

Apple「iOS12」の特徴

それでは、「iOS12」の特徴を紹介していきたいと思います。
今回の「iOS12」の最も大きな特徴は、先ほども紹介しましたが、古い機種でも速度アップがあるという点です。

動作するハードウェアについては、「iOS11」と変わらないと言う点、これはユーザーにとってはとてもありがたい事です。さすがAppleです。

OSの標準的な機能や、付属のアプリに関してはあまり大きな強化は有りませんでしたが、使用している場合の速度向上はユーザーにとってはストレスが軽減するため、機能強化よりも有難いように思えます。

機能を強化して、付属アプリを増やして便利にしても、OSの速度が落ちてしまう、古い機種ではストレスを感じる程速度が落ちてしまうのは、ユーザーにとっては嬉しいような、悲しいようなです。
しかし、今回のアップデートでは速度向上があることで、ユーザーはこれを体感した時に、「iOS12」の凄さを感じるかもしれません。

カメラ機能

iOS12でのカメラ機能は、カメラの起動時間が大幅に短くなります。
iPhone6 Plus では、カメラ起動が70%高速化されています。

これまででも十分起動が早かったカメラ機能ですが、今回のアップデートで更に高速で起動すると言うことは、撮りたい場面を撮り逃さない、シャッターチャンスに強くなること間違いなしです。

アプリ

さらに起動時間はカメラ機能だけにとどまりません。
アプリの起動時間も40%、アプリのロード速度は2倍も高速化しています。

アプリの高速化だけではなく、今回追加されるアプリもあります。
それは今流行りのAR(拡張現実)を活用したアプリで、画面内に写っているものの長さを測ることができるARアプリ「メジャー」が追加アプリとなっています。

3次元的に物体を認識しますので、縦、横、高さなど計測したり、面積を算出したりと便利な機能のアプリとなっています。

その他にも、これまでのアプリでリニューアルされるものもありますので、期待できます。

Ios対応機種

Apple「iOS12」の対応機種

今回のアップデートでは、これまでのiOS11で使用出来ていた機種にそのまま対応しています。

下表に対応機種をまとめました!

対応機種一覧表

対応機種
iPhone iPhone 5s , iPhone SE , iPhone 6 Plus , iPhone 6 , iPhone 6s Plus , iPhone 6s , iPhone 7 Plus , iPhone 7 , iPhone 8 , iPhone 8 Plus , iPhone X
iPad 12.9インチiPad Pro第2世代 , 12.9インチiPad Pro第1世代 , 10.5インチのiPad Pro , 9.7インチのiPad Pro , 9.6インチのiPad , iPad Air 2 , iPad Air , iPad 5世代 , iPad mini 4 , iPad mini 3 , iPad mini 2
iPod iPod touch 第6世代

Apple「iOS12」のリリース時期

今回のアップデート「iOS12」のリリース時期についてですが、明確な時期は発表していませんが、ベータ版についてはすぐに配信される予定です。

正式にリリースされるのは、あくまでも噂の域を出ませんが、2018年9月ごろという見方が強いようです。
iPhone9のリリースに合わせて配信される可能性が高いと思われます。まあ、iPhone 9 のリリースも噂ですが・・・

しかし、古い機種まで動作が早くなるというOSなら沢山のユーザーが配信を待ち望んでいるでしょう。

iOSで得するのは古い機種?

今回のアップデートで速度向上が期待される古い機種ですが、これまでのアップデートで速度が遅くなることに、とても抵抗があって、新機種への乗り換えを考えるユーザーも多かったと思いますが、今回のアップデートは、逆に古い機種でどれくらいの速度向上を体感できるか試してみたくもなります。

愛着のある古い機種でも、動作にストレスを感じなくなれば、更にiPhone,Apple製品を使い続けたくなると言うことも考えられますので、そのことを考えると、一番メリットを受けるのは古い機種なのかもしれません。

デジタルデトックス-携帯中毒撲滅へ

今「デジタルデトックス」が流行している事を知っているでしょうか。

この言葉自体を聞いたことが無いと言う方に、簡単に紹介しておきたいと思います。

デジタルデトックスとは

デジタルデトックスとは、パソコンやスマホのようなデジタル機器を長時間使用することによって起こる、悪い部分を取り除く、デトックスするということです。

近年、スマホ依存などと言ったヘビーユーザーが増加しており、スマホやパソコンが人体に悪い影響を及ぼしている可能性があるとして、それを無くしていこうという動きと共に「デジタルデトックス」という言葉が出てきました。

デジタルデトックス機能

いち早くGoogleが実装したデジタルデトックス機能ですが、今回Appleでも、その機能を搭載してきます。
夜など、ある一定時間は着信音などをシャットアウトして、ベッドタイムモードをを搭載です。

要は必要以上にスマホやiPhoneを使用しないように工夫された機能を搭載します。
しかし、設定して機能を利用するかしないかはユーザー次第なので、ヘビーユーザーにとっては、この機能を使用して、iPhone使用を減らすという事が出来るか疑問です。

機能を利用して利用時間を減らせるくらいなら、今の時点でも使用を自分で抑制できると思うが・・・

Apple「iOS12」のベータ版先行配信

すぐにでもiOS12を試してみたいと言う方には朗報です。

WWDC18のイベント直後にベータ版を公開しています。

ダウンロードするためにはデベロッパープログラムに登録する必要があるようです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-豆知識, 金持ち父さんつぶやき
-,

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.