アフィリエイト ネットで稼ぐ方法 ネット副業 豆知識

ブログの記事数は少なくても稼げるか?

投稿日:

ブログで稼ぐブログでアフィリエイトをしていると、ブログのアクセスを稼ぐために、検索上位に表示させるためには、ブログの記事数を増やすべきなのか、記事数よりも1記事中の文字数を増やすべきなのか。
どちらが正解なのか、分からなくなる時があります。

どちらが正解かを様々な面から分析してみたいと思います。

記事数が少ないブログで稼ぐ事が出来るか!

ブログで稼ぐ記事数が少ないブログで稼ぐ事が出来るかという疑問については、その答えとしてはやはり「稼げる!」というのが正解だと思います。
実際に記事数が少なくても稼げているブログが存在しているという事もありますので、稼げるというのは間違いないのです。

これがブログで稼ぐ、ブログアフィリエイトで稼ぐということの面白いところとも言えます。

インターネットの中には膨大なブログがあります。
しかも形やデザイン、記事数など大きさも様々。これらのブログの中に信じられない位稼いでいるものが存在します。

だからみんなブログアフィリエイトに興味を持ち、いろんなチャレンジをするんです。

どうやったら稼げるのか、正解を求めて色んな方法にチャレンジしているともいます。
そんな方たちに今回は記事数が少なくても稼げるブログを作る方法を紹介したいと思います。

記事数が少なくて稼ぐ方法!

記事数が少なくても稼げる方法、本当なんですか?という声が聞こえてきそうですが、これは一応私の経験を踏まえた方法になりますので、ご了承ください。
全く同じ事をしたら100%稼げるというものではありません。

あくまで参考にしてください。
参考にして、そこにオリジナリティを加えてください。

それでは記事数が少なくても稼げる方法を解説していきます。

どれくらいの記事数で稼げるか

どれくらいの記事数で稼げるかというと、よく言われますのは最低100記事。
100記事以上のブログを作るのが稼ぐために必要な事と言われています。

しかし、ココでは記事数が少なくても稼げるという事を前提で書いていますので、少ない場合のブログ記事数はどれくらいかを書きたいと思います。

私が経験したものでは、記事数が25記事程度です。
それくらいの記事数でもお小遣いを稼ぐ程度にはなってくれます。

極端に言いますと、1記事でも稼ぐことは可能なんです。

記事数が少ない時の記事の書き方

文字数が多いブログ記事数が少なくても稼げるという事実はありますが、ここで条件となってくる事があります。
それは記事数が少ない場合はどうしても、1記事の文字数が多くなっているということです。

私のブログもそうですが、記事数が少ないブログで更に文字数が少ない場合は、傾向としては検索結果の上位表示がされていないという傾向になっています。

しかし、記事数が少なくても、記事1つ1つの文字数が多い場合は比較的検索結果が上位に食い込んでいるブログが多い傾向にあります。
もちろんそうならないブログもありますが、それはキーワード選定が間違っていたなどの違う理由があると思います。

記事数が少なくても検索結果の上位表示を獲得して、アクセスが増えてアフィリエイト報酬に繋がっているブログは

  • キーワード選定が上手くいっている
  • SEO対策がしてある
  • 文字数が多い

などの条件を確実に満たしています。

文字数が多いだけでいいのか

ブログアフィリエイトで稼ぐのって簡単じゃん!
とにかく文字数増やせば稼げるブログになるんでしょ!
それがですね。一概にそうは言えないんです。
ここでちょっと補足したいと思います。

ここまで、ブログの記事数が少ない場合は1記事の文字数を多くする必要がありますと、解説してきましたが、本当に文字数だけ増やせばいいのかと感じる人もいるかと思います。

その疑問は私ももちろん感じていました。
そこで文字数が多いブログと記事数が多いブログを比較してみました。

文字数が多いブログ 記事数が多いブログ
1記事の文字数 3000~6000文字程度 2000~3000文字程度
記事数 20~50程度 100記事以上、150記事以上が多い
情報量 結局ブログの情報量としては同じ!

ここで上の表を見て分かるように、記事数が少なくても稼いでいるブログの特徴としては、1記事の文字数がとても多い事がわかります。
1記事の文字数が6000文字を超えている記事が多く、パソコンで見ていてもかなり縦長なブログになっているという傾向がありました。

その反対に記事数が多いブログでは1記事の文字数が平均的に2000~3000文字の記事が多くて、長くなる記事を数記事に分けて細かく書いているという傾向がある事が分かりました。

これらの事から、考えられるのは「ブログの情報量は同じ!」という事です。

記事数が少ないブログと記事数が多いブログでも、結局のところブログ自体の情報量の多さには、それほど差は無いということです。

なぁ~んだ。
結局簡単には稼げないって事じゃん!
そうですねぇ!
簡単に稼ぎたいところですが、なかなかそうはいきませんねぇ!
お金を稼ぐって本当に難しい事ですね。
しかし真剣に取り組めば必ず成果は出ます!

稼げるブログの特徴

ココまでは記事数が少ないブログでも稼げるのかという点に着目して解説してきました。
ブログの記事数が少なくても稼げるブログは存在しており、稼ぐことは可能であるという事がわかりました。

そしてそのような記事数が少なくても稼いでいるブログの特徴についてまとめてみます。

  • 1記事の文字数が多い
  • キーワード選定が上手くいっている
  • SEO対策をしっかりしている
  • 縦長の記事でも読みやすいようにしている

1記事の文字数が多いというのは、きちんと書けば達成できることですが、それ以外のSEO対策などは、最低限のやり方は有りますが、これをやったからアクセスがこれくらい上がりますとなどの具体的な答えは有りません。
SEO対策としては何をするか、きちんと知識を得て、それをブログに適用していく必要があります。

これからが上手く出来ているブログについては、記事数が少なくても、情報量とブログの作り方など検索エンジンに対する対応も出来ていると言うことで、しっかり稼げるという結果に繋がっています。

つまり、記事数と文字数の関係からも分かるように、検索エンジンや読者から評価されて、その結果稼げているブログは、豊富な情報量と言った特徴があることは間違いありません。
文字数や記事数という物はあくまでも参考値であって、稼ぐブログに必要なのは情報量であると言えます!

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アフィリエイト, ネットで稼ぐ方法, ネット副業, 豆知識

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.