アフィリエイト ネットで稼ぐ方法 ネット副業 豆知識

ライバルたちに差を付ける!1記事の文字数は?

投稿日:

ブログの文字数ブログアフィリエイト頑張っていますか?
私も出来るだけ毎日コツコツ更新できるように頑張っています。

たまに本業が忙しい時はサボってしまっているのが現状です(汗)

私はこうしてブログの記事を更新している中で、もう1つ気を付けている事があります。
それは、1記事の文字数です。

ライバルに差を付ける文字数

ブログアフィリエイトをやっていると、やはり一番気になるのはアクセス数ですね。
アクセスが上がらないと、アフィリエイト報酬を得ることも出来ません。

アクセスを上げるためには、検索結果の上位に入る必要があります。
そうなる為にはSEO対策が必要です。

ライバルに差を付ける情報量

ブログの情報量SEO対策の1つになると思いますが、記事の情報量を多くすることが、検索上位に入る1つの条件になる可能性は大きいです。
検索エンジンは記事の情報量が多いほど、検索上位に表示させる傾向があることは否定できません。

もちろんタイトルやキーワードの関連性が必要になります、情報なら何でも詰め込めばいいという事ではありません。

タイトルやキーワードなどの関連性を持った、情報を沢山入れることで、検索エンジンに評価されて、上位表示を獲得することができます。

情報量が多くするためには、どうしても文字数が必要となります。

情報量を詰め込んだ結果、文字数が多くなっていると思いますが、最近のブログアフィリエイトをやっている記事の文字数が増加傾向にあります。

私がアフィリエイトを始めた当初は、記事の文字数は500文字以上で800文字程度あればいいという、アフィリエイトの本が多かったのですが、最近は1000文字以上、このラインが普通の文字数となってきています。

ブログアフィリエイトでは、競合相手、ライバルが多くなってきていますので、それに伴って記事の情報量が増加、文字数が増加という結果に繋がっているのだと思います。
もちろんただ文字数が多ければいいという問題ではありませんが、ライバルに差を付ける方法の1つとして「記事の文字数」も関係あると言えます。

1記事1000文字は難しいのか?

それでは実際1記事が1000文字というノルマをこなしていくことは難しいのか。
それについて、私の経験から書きたいと思います。

実際、1記事1000文字を達成するのは、「思ったほど難しくない」というのが私の感想です。

もちろん、記事を書き始めた頃は、「1記事1000文字なんて書けないよ」と書く前から弱音をはいていました。
しかし、それも慣れてくると1000文字は意外とあっという間に越えてしまっている事に気付きました。

今私が書いているこの記事!この時点で1000文字越えています!

記事の始めから振り返ってみてください。
これくらいの文字数なら書けると思いませんか?

1000文字と聞くと、すごく難しく感じると思いますが、改めて目で見て見ると、それほど多くないことが分かりますね。

文庫本の1ページが大体600文字程度ですから、1ページとちょっと書けば、簡単に1000文字達成します。

1000文字達成のコツ!

ズバリ!1000文字を達成するコツについて紹介します。
私も意識していますが、伝えたい情報を出来るだけ細かく、丁寧に紹介すること。

この事を意識しながら記事を書いていると、自然と文字数が多くなります。
面倒くさがらずに、詳しく丁寧に読者に伝えたいと心がければ、文字数はどんどん増えます。
この気持ちが無いと、どうしても記事は簡潔になってしまって、「もう書くことないよな」という気持ちが出てきます。

詳しく丁寧に、分かりやすく説明する気持ちです。

文字数を多くする際の注意点

文字数の注意点ここまで情報量を増やして、自然と文字数を多くする事について紹介しましたが、ココからは文字数を多くした場合の注意点についても解説していきます。

文字数を増やすと内容が薄くなる

文字数を増やすと、1つ問題が発生します。
それは「記事の内容が薄くなる」ということです

要は、文字が多くなった結果、本来記事で伝えたかったこととは関連が薄いことまで書き始めてしまい、内容がそれたり、情報の範囲が広くなりすぎたり、その結果記事で伝えたかった事の本来の内容が分からなくなるというか、薄くなってしまうのです。

これは出来るだけ避けなければいけません。
内容が薄くなるということはSEO対策として行った、記事タイトルや見出しのキーワードと記事の内容にズレが生じるという結果になり、ライバルとの競争に勝てなくなります。
ある事に特化して書かれた記事ではないと判断され、検索結果でも上位に表示されなくなります。

いくら文字数が多くても、情報量が多くても、記事タイトルとは関連性が薄い記事は、SEO的に強い記事とは言えません。
文字数を増やした場合でも、SEOの事を意識して、タイトルや見出し、キーワードの出現率や配置などに気を付けて、記事を構成することが大切になります。

ライバルたちに差を付ける!1記事の文字数は?のまとめ

それでは、ブログアフィリエイトをする際に、ライバル達に差を付ける1記事の文字数についてまとめてみます。

  • 1記事の文字数は1000文字以上が最低ライン!
  • 伝えたい事を詳しく丁寧に書く!
  • 文字数を増やしても記事内容が薄くならないように!
  • SEOを意識して文字数を増やすことで更にライバルに差を付ける!

これらの事に気を付けて記事を書いてみましょう!
これで徐々にライバルとの差がついてきます!早く始めた方が結果大きな違いを手に入れることが出来ます!

ここまで読んで頂いて感謝です!
今ここで、文字数は2000文字を超えています。意外と簡単だと思いませんか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アフィリエイト, ネットで稼ぐ方法, ネット副業, 豆知識
-, ,

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.