読書 金持ち父さんが読んだ本 金持ち父さんの日常 金持ち父さんの趣味

「海賊とよばれた男(上・下)」を読んで

投稿日:

海賊とよばれた男_0004「海賊とよばれた男(上・下)」情報

  • 書名:海賊とよばれた男(上・下)
  • 著者:百田尚樹
  • 発行:講談社文庫

「海賊とよばれた男(上・下)」を読んでの感想

この本は映画化されると知った時に、映画よりも先に原作を読みたいと思い購入して読んだ本です。
この小説の事は以前から知っていて、タイトルを見た時から興味があったのですが、なかなか手にとって読むとこまでいけませんでした。上下巻ありますから、その厚みになかなか手を出せませんでした。

そして映画化という発表された時に遂に購入するという行動に行けました。映画化の時の主演がV6の岡田准一さんであったことも、購入にいけた理由でもあります。永遠のゼロの主役を演じた時にとてもいい俳優さんだと感じましたので。

それではこの「海賊とよばれた男」について書きたいと思います。
ストーリーは1940年代後半、日本の敗戦後がその舞台の始まりで、実際にあった事をベースにストーリーは進んでいきます。日本の復興を目指した一人の経営者が中心となって事業を大きくしていき日本自体を復興へ繋げるという成功を目指す男ならわくわくするようなストーリーになっています。

完全に実話というワケではありませんが、戦後の日本が復興へ向けて頑張っていた、そしてその当時の男たちの熱い心がすごく伝わってくる内容になっています。なんど困難にぶつかってもそれを前向きに乗り越えようとする主人公の強い心がとても印象に残ります。

そしてその男のあまりにも強く美しい生き様を、それを本書を読んで感じて頂きたいと思います。そしてその主人公を取り巻く男たちの存在。そんな熱い男たちが日本の敗戦後に実在したのです。彼らの様な男たちによってこの日本の復興は支えられて、止まることなくすすめられたのだと思います。

私は最終的に映画の方も見ましたが、岡田准一さんが主人公を熱く演じていてとても感動しました。
映画館は平日に行きましたので、なんと大きなスクリーンを一人占めして観ることができました。

成功を目指す男なら是非知っておいて欲しい、熱い男の行動を表している作品です。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-読書, 金持ち父さんが読んだ本, 金持ち父さんの日常, 金持ち父さんの趣味
-, , ,

Copyright© SUCCESS , 2019 All Rights Reserved.