金持ち父さんの日常 金持ち父さんの買物

革製品のメンテナンスに「コロニル」1909シュプクリームデラックスを購入

更新日:

こんにちは「武神 龍」です。

今回革製品を手入れ、磨くために「コロニル」1909シュプクリームデラックスを購入しました。

「コロニル」1909シュプクリームデラックス

合わせて[エム・モゥブレィ] 汚れ落とし M.モゥブレィ ステインリムーバー60mlも購入しました。

最近以前履いていた革靴を磨いていて、かなり復活出来たので、また革製品の手入れに目覚めてしまいました。
そこでネットで色々と革製品の手入れについて検索していると、今回購入した「「コロニル」1909シュプクリーム」が大変おススメらしいという事がわかりましたので、さっそくAmazonで購入してみました。

値段的には2000円程度で、靴屋さんで売っているクリームが数百円なので、若干高いかなと感じますが、高いだけに綺麗になるんだろうと期待して購入しました。

コロニルを販売している「コロニルジャパン」のサイトで調べてみると、何と「一番人気のクリーム」として紹介されていました。
これは期待できます。

販売累計が12万個をを突破している商品らしいです。
スムースレザーの靴やバッグなど多くの製品に対応しているクリームのようです。革製品を沢山持っている人にとっては、大変役に立ちそうなクリームです。

スムースレザーとは

スムースザーってどんな革のことかと言いますと、簡単にいいます!ズバリ「表面が滑らかな革このこと!」そのままでしたね。
表面が滑らかな革の事です!

そしてそのスムースレザーには銀付き革とガラスレザーがあります。またこの二つについては違うところで解説します。

「コロニル」1909シュプクリームについて

今回私が購入したのは「カラーレス」の色がないものでしたが、それ以外にもタンやダークブラウンなど計7色あるようです。

「コロニル」1909シュプクリームデラックス02

「コロニル」1909シュプクリームで革製品の手入れ方法

「コロニル」1909シュプクリームで革製品を手入れする方法ですが、とにかく簡単でした。

まずはクリームを塗る前に手入れしたい革製品の汚れを落とします。
汚れがひどい場合や以前塗っているワックスなどを落としたい場合は「リムーバー」などを布に付けて軽く拭き上げます。

それが終わったら「コロニル」1909シュプクリームを布に付けて全体に薄く塗り伸ばします。

そして乾いたら乾拭きするだけです。

本当に簡単です。

「コロニル」1909シュプクリームで革製品の手入れ後の感じ

まあツヤツヤに仕上がるというか綺麗に仕上がります。
驚くほどツヤツヤというほどではありませんが、触った感じがサラサラでとても綺麗になります。

そして一番思ったことは拭きあげた後のニオイです。とてもいい香りがします。クリーム自体がとてもいい香りなので、その香りが革製品に付く感じでとてもいいです。

「コロニル」1909シュプクリームの総合評価

今回の買物は革製品が好きな私にとってはとてもいい買い物でした。

いろんな革製品に使えることが一番のメリットですね。そのためにカラーレスを購入しました。

手入れしてみた感じもとても気に入りました。顔が写るくらいのツヤツヤ感ではありませんが、綺麗になります。手触りもサラサラで気持ちいいです。
おまけに香りまでいいので、手入れ後にも扱いやすいです。

スムースレザーの製品を沢山持っている方にはおススメの商品です。
私が購入したのと同じものを紹介しておきます。
→「コロニル」1909シュプクリームデラックス(カラーレス)はコチラ

男のおしゃれは靴から
男のおしゃれは足元から|靴磨きで輝き復活!

男のおしゃれは靴からというのがよくわかります。靴を磨くという作業は小まめにやると結構大変です。しかし、磨けば愛着が湧いてきます。結局こういうことなんですね。物を大切に出来る男、面倒な事でもきちんとやれる男、細かいところまで気が届く男、コレが出来ない男はいくら着飾っていても信用できない。その事がとてもよくわかった日でした。金持ち父さんの靴磨き編です!

続きを見る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-金持ち父さんの日常, 金持ち父さんの買物
-, ,

Copyright© SUCCESS , 2019 All Rights Reserved.