アフィリエイト ネットで稼ぐ方法 ネット副業 豆知識

競合相手に差を付けるのは記事の情報量!

投稿日:

情報量ブログアフィリエイトで頑張っているけど、なかなか成果が出ない。
他のライバルサイト達に勝てない!どうしたら競合相手に勝てるのか・・・

そんな悩みを抱えた方に、ライバルに勝つための方法の1つを教えたいと思います。

簡単なようで、最も難しい方法かもしれません。
しかし、これをクリアすると競合相手に必ず勝てると言っても過言ではありません。

ライバルたちに差を付けるには情報量が必要!

ブログを運営しているけど、なかなか検索順位が上がらない、他のサイトやブログに勝てないと悩んでいる人、ライバルたちのサイトやブログをよく見てください。
情報量としてどちらが上でしょう。どちらが多いでしょう。

一目見て絶対にライバルサイトの方が多いと感じてしまうようでは、あなたのブログはそのままでは勝てません。
ライバルのサイトやブログは徹底的に情報を集めて、あらゆる場面から見た情報をまとめているのではないでしょうか。

文字数という情報量

文字を打つライバルのブログとあなたのブログ1記事で文字数が多いのはどちらでしょうか。
1つの情報量の目安としては「文字数」があります。もっとも単純ですが、この文字数でもライバルに勝つ必要があります。

確かにただ文字数を増やせばいいという問題ではありませんが、ある商品やサービスに対して書いた記事にそれだけの文字数があると、検索エンジンは情報量が多いと判断します。
その中で更にキーワード―や見出しなど正しく設定していれば、更に検索エンジンから高い評価を得ることが出来ます。

最近はこの1記事あたりの文字数も増加傾向にあり、出来れば1記事1000文字程度は有ったほうがいいです。
これはあくまでも目安ですので、ライバルサイトなどがどれくらいの文字数で記事を書いているかは把握して記事を書いた方がいいということは分かると思います。

今書いているこの記事でもこの行まででも1000文字に達成していません。ここで800文字です!

まあこう見てみると1000文字とはそれほど多いとは感じませんね。やってみると意外と書ける事に気付くと思います。

文字数の次はSEO対策

文字文字数の情報量がクリアできたとしても、内容がスカスカでは読者が記事を読み進めてくれることはありません。

文字数と言う情報量と内容としての情報もある程度は必要です。
その次は「SEO対策」です。

タイトルと内容がマッチしている。キーワードの設定と見出しの関係など、ある程度のSEO対策をしましょう。

文字数を多く書けるということは、ある程度の壁はクリアできていると思いますので、後は文章の構成とSEO対策に目を向けて、ライバルに差を付けましょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アフィリエイト, ネットで稼ぐ方法, ネット副業, 豆知識

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.