成功への習慣 成功マインド・習慣・行動 読書 金持ち父さんの日常 金持ち父さんの趣味

その時間どう使っている?新幹線にぼーっと乗ってないか?

更新日:

新幹線での読書私は、仕事で新幹線に乗る機会がよくあります。
そんな時、私はとても嬉しくなります。前日からわくわくしてしまほどです。
それは新幹線で移動の時間は、本業の仕事中にも関わらず堂々と読書が出来るからです。
前日の夜に、新幹線の中で読む本を選ぶのが最高にわくわくします。

そんなの大げさだよと思うかもしれませんが
読書好きな人にとっては新幹線に乗っている時間は読書に最適な時間で嬉しくなります。

新幹線での読書は集中力が高まる!最高の時間!

新幹線での読書
平日の本業の時間帯はどうしても、本業以外の時間を取ることが難しくなります。
集中して読書の時間を取るなんて到底できません。

でも出張で新幹線の移動が入ると、堂々と読書に専念することができます。

この時間がたまらなく好きなんです。
最近ではスマホ片手にこの時間を過ごしている方が多い。
しかもその画面はゲームをしているという状態。

見た目が40代の男性で明らかに仕事の恰好をして新幹線に乗って
私と同じ出張だと思うのですが、ゲームしながらビールを飲んでいる・・・

まぁたまにはそれでいいかもしれません。
疲れをとるためにリフレッシュするために、そのような時間も必要かもしれません。

しかし、どうしても私には勿体ないと感じられてしまうのです。

ボーっと乗っているだけではなく
様々な情報や知識を得ることが出来る、自分のために使える時間。
それも堂々と!
その時間を自分のレベルアップのために使わないのは、実に勿体ない!

新幹線の中の読書。その時間の過ごし方とは!

読書新幹線の中での私の過ごし方を少し紹介します。

基本的には、iPod touchでクラシックを聴きながら、読書。
このスタイルです。これは集中力が高まります。

あっという間に一冊読み終えてしまいます。

これが混雑していない時間帯での移動ならなおさら集中できます。

会社の同僚と一緒に移動でも
まず隣には座りませんので読書に集中することができます。
(たまに隣に座ってくる同僚もいますが・・・(^_^;))

読書が早く終わったときは、スマホでツイートしたり、メルマガ用の記事を書いたり
本業の時間中に思い切り副業の仕事をこなしています。
とてもありがたい時間帯なので、できる限り有効に使っています。

長期的に見ると、このように極力無駄な時間を減らしていく事がとても大切なことで
このような時間を有効に使うというクセがある人と無い人では
かなり時間の差が出てきます。この差は大きいですよ~!

新幹線以外でも沢山ある無駄にしている時間

時間を有効に使うココでは新幹線の移動時間の有効利用について書きましたが
日常生活の中には、実はもっと有効に使える時間があります。

毎日会社へ通勤しているお父さんなら誰もが経験している「通勤時間」!

これもとっても勿体ない使い方をしている人が多い!
移動中疲れて居眠りしていませんか?
行きと帰りを考えるとかなりの時間を費やしていますよね!

仕事で疲れきっている事は分かっています!
しかし、それを定年まで続けた時に
一体どれくらいの時間をその居眠りに費やしているか一度計算してみると
その時間の長さに驚くことと思います。

朝起きた時の二度寝の時間

布団の中で半分起きているのにモジモジしていませんか?

まぁこれは本当に気持ちがいい時間ですが
早起きを習慣化した私にとってはとても勿体ない時間帯です。

朝の時間は脳のゴールデンタイムと言われるほど
人間の脳が非常にいい状態になっている時間帯です。

この時間帯を二度寝の時間で知らぬ間に過ごしているんです。
脳が最もよく働く時間を使っていないのは
非常に勿体ないと感じませんか?

会社での昼休み!

昼ご飯をダラダラ食べていませんか?食べた後ボーっとしていませんか?

帰宅して夕食を食べた後の時間

ソファーに寝っ転がってテレビを見ながらダラダラしていませんか?

1日の中にこれ程、有効に使える時間が存在します!

与えられた時間は全ての人間が同じです。
この時間をいかに使うかはあなた次第です。
金持ち父さんを目指す方なら、この時間の使い方にこだわってください。

全ての休みを勉強やトレーニングなどに使えと言っているワケではありません。
この時間のうち半分でも、自分のために使うようにしてください!

やっている人はやっています!
この差は気付いた時には、埋めることは出来ません。

金持ち父さんへの道は日々の努力にしかないのです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-成功への習慣, 成功マインド・習慣・行動, 読書, 金持ち父さんの日常, 金持ち父さんの趣味
-, ,

Copyright© SUCCESS , 2019 All Rights Reserved.