ダイエット ダイエットの記録! 金持ち父さんの健康 金持ち父さんの日常

ストレッチのダイエット効果に驚き体験!

投稿日:

ストレッチのダイエット効果色んな辛いダイエットを試してみて、少し痩せたけどリバウンドですぐに体重が戻ってしまう。
どうしても長続きしない。

でもダイエットして痩せたいと頑張っている方に是非試して頂きたい方法があります。
私がココ2カ月間楽に続けて、ダイエット効果が出た方法です。

それは「ストレッチ」です。

体の柔軟性を高めて関節の可動域を広げるなどの効果がある、あの「ストレッチ」です。

ストレッチを続けて見て、家族や友人に「痩せたね」とよく言われるようになりました。
もともとストレッチはダイエットが目的で始めたわけではなく、運動をしていて怪我をしたくなかったので、毎晩風呂上がりにストレッチをするようになりました。

その結果なんと知らず知らずのうちに痩せていたという結果に繋がりました。

本当に簡単なストレッチなので是非試してみて欲しいと思いましたので、その方法を公開したいと思います。

ダイエット効果が表れたストレッチとは

それでは私が実際にやっているストレッチについて紹介していきます。

毎晩必ずやっているというわけではありませんが、風呂上がりにやっている事が多いです。

お風呂やシャワーの際に少し熱めのお湯で、体を温めます。
特に下半身を温めるようにしています。

シャワーの時は下半身にずっとお湯をかけたりして温めています。

しっかり体が温まったら、体が冷めないうちにストレッチに入ります。

足を閉じて前屈のストレッチ

床に座り膝を曲げずに足を伸ばして座ります。
足を閉じた状態で前屈します。

背中を丸めずに腰から曲げて足のつま先を触るようにします。
この時、太ももの裏側が伸びるように意識して前屈します。

はずみを付けて曲げると、痛かったりするので、まだ始めたばかりの頃を少し痛いと思うところでキープするようにしましょう。

このストレッチをする時に気を付けて欲しいのは、つま先をハの字になるように開かないということ!
左右のつま先を出来るだけ近くにした状態前屈する事です。

つま先を開いた状態と閉じた状態で、どちらが太ももの裏が伸びているという感覚になるか試してみましょう。
つま先をくっつけた状態の方が、よく伸びることが分かると思います。

体が温まっていると、いつもよりは曲がると思います。

足を開いて開脚前屈のストレッチ

開脚前屈座ったままで、足を開いて開脚前屈をします。
どうしても痛くて出来ない人は、痛みが和らぐまでは上の画像のように片方の足を曲げた状態で前屈してもいいと思います。

この開脚前屈を約2カ月続けたところ、額が床に着くようになりました。
風呂上がりにやっているのがよくて、普段よりもよく曲がるようになり、関節の可動域もより広がっているように思います。

最初の頃は大きく足を広げるだけでも痛かったのに、今ではかなり広く足を開く事が出来るようになりました。

ストレッチとダイエットの関係

上記で紹介したストレッチを約2カ月くらい続けた頃でした。
娘に、お父さん足が細くなったねと言われました。その時はそれほど深く考えていませんでした。
何となく娘がそう感じただけだろうとくらいにしか思っていなかったのですが、友人達や仕事関係の方にも、「ダイエットしてるの?」、「急に痩せたね」と言われ始めました。

そう言われてみれば、ベルトを締めても緩くなってる事に気付きました。
体重計に乗ってみても、体重が減っている事に気付きました。

ダイエットをするためにストレッチを始めたわけでは無かったので、痩せた事に全く気付きませんでした。

ストレッチでもダイエット効果がある!

ストレッチのダイエット効果あまりにも周りの人たちに痩せたと言われるので、少し怖くなっていました。
まさかストレッチしたことで痩せているなんて、まったく考えてもいなかったからです。

これまでいろんなダイエットを試して、どれも辛くて長く続ける事が困難なものばかりでした。

それくらい辛い思いをしなければ痩せることはできないと思っていました。
だからストレッチで痩せているなんて考えられなかったのです。

奥さんにストレッチが原因なんじゃない?と言われて、ストレッチとダイエットの関係について調べて見ることにしました。

すると結構沢山の情報がありました。

ストレッチでダイエットの効果が出ることは有るようです。

脂肪燃焼率が上がる!

ストレッチの効果に関節の可動域が広がるという効果があります。
ストレッチをして関節の可動域が広がると、動きやすくなって動作が大きくなり、今まで使っていなかった筋肉などを使うようになります。

よく動けるようになるということは基礎代謝がよくなり、脂肪を燃焼しやすくなります。
その効果でダイエットに繋がるということです。

これまで使っていなかった筋肉を使えるようになるということは、筋肉もつきやすくなるということに繋がるのではないでしょうか。
その結果、筋肉をよく使うようになり、その結果足が締まり、足が細くなったのではないかと思います。
それを見て娘は私に足が細くなったと言ったのではないかと思います。

大きな筋肉を動かすと効果が上がる!

今回私が重点的にストレッチで柔らかくしたのは下半身です。そして特に太ももの筋肉を柔らかくすることを意識しました。
これがダイエット効果に繋がったのではないかと思います。

太ももの筋肉は体の中でも大きな筋肉群になります。
その筋肉を柔らかくして、効率よく使えるようにしたことが、基礎代謝の向上へ繋がったと考えられます。

知らず知らずのうちにストレッチでダイエット効果が出るような動きをしていたようです。

ストレッチだから気持ちよくて続けやすい

今回ダイエット効果が偶然現れたストレッチですが、約2カ月なんの苦労もなく続ける事ができました。
始めた頃は多少の痛みは感じましたが、風呂上がりに続けていると、それがだんだんと気持ちよくなっていきました。

風呂上がりにテレビを見ながら、ストレッチをして、スッキリした状態でそのまま眠りにつきますので、朝まで爆睡の毎日です。

体が柔らかくなった効果は朝起きる時も体が軽く感じて、目覚めもスッキリという感じです。

これまでダイエットというと、辛い食事制限や運動がメインで、せっかく頑張ってもリバウンドして無駄になってしまうというイメージがあります。
しかし今回私がやったストレッチによるダイエット効果は、気持ちいい事が続いて、体が軽くなり、いいことばかりなので、無意識で続ける事ができました。

体自体の基礎代謝を上げ、痩せやすく変化させるので、リバウンドもありません。

急激な変化は望めませんが、続けやすいもので体を維持できるので是非試してみてください。
これに少し夕食の白ご飯を減らしてみるなどの工夫をすることで、更にダイエット効果が表れるかもしれません。

ストレッチを基本として、気持ちよく痩せられる自分なりの方法を見つけてみてください。

マッサージで更にダイエット効果が加速!

ストレッチとは別の話になりますが、最近私がはまっている事の1つに、「マッサージ」があります。
これもダイエット効果を期待して始めたわけではありません。

たまたまスポーツの大会に出場して、体が疲れたのでマッサージしてもらってから、2週間に1度のペースでマッサージを受けるようになりました。

このマッサージも下半身をメインでやってもらっています。

フットケアのコースを受けています。
ふくらはぎから太ももまで重点的に揉みほぐしてもらっています。
そのマッサージが終わると、足のむくみが取れてスッキリしています。

全身の揉みほぐしも同時にやってもらっていますので、血行促進にもつながり、基礎代謝が上がって脂肪燃焼も効率よく行われていると思います。

知らず知らずのうちに、ストレッチとマッサージのダブル効果でダイエット促進に繋がったんだと思います。

ストレッチもマッサージも、気持ちいことばかり!
楽して痩せられるなんて夢のようです。

是非試してみてください!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエット, ダイエットの記録!, 金持ち父さんの健康, 金持ち父さんの日常
-, ,

Copyright© 働くお父さん週末副業で稼ぐ!-成功への道- , 2018 All Rights Reserved.